キャンプは自動車で

自動車でキャンプに行こう

自動車でキャンプ旅行に行こう

自動車にテントや机、バーベキューセットなどを積み込んでキャンプ旅行に出かける場合、荷物がたくさん搭載でき、悪路も難なく走ることができるSUVやワンボックスカーが人気ですが、山に出かけるときは道が狭いことが多いので、ビッグサイズのクルマは逆に不便を感じることが少なくありません。またSUVは外観から想像できないほど室内や荷室が狭い場合が多いです。それに対してコンパクトな自動車や普通のセダンでも、テントなどのキャンプ道具くらいなら積むことができる場合が多いです。イメージでクルマ選びをするのではなく、きちんと荷室のスペースを確認することをおすすめします。

自動車を利用しての旅行の良さ

自動車で旅行をするメリットは公共交通機関を利用するケースとは異なり、時間に左右されず、また自由に計画が可能で、変更も自由ということです。計画を立てる段階で行き先や立ち寄り先、経路などのカスタマイズが自由自在ということです。大勢の他人と同乗することなく、家族や知り合いとのみの移動空間が保てるため、楽であることもメリットです。また、自動車の良さはドアからドアへの移動が快適という点もあり、複数での旅行となれば交通費負担も軽減できるというメリットがあります。長距離移動の場合、運転手の交代や適度な休憩をとれば快適な旅となるでしょう。サービスエリアや道の駅に立ち寄り、その地ごとのグルメやお土産品の購入も楽しめます。

↑PAGE TOP